kwaidan

| 4 Comments

怪談(1965年)」これもスカパーで観てDVDを購入。本当に全編素晴らしい映画です。個人的には、特に「耳無し芳一の話」のセットが衝撃的でした。DVDの特典メニューには「色彩設計図」が収録されていて、非常に興味深い資料を見ることが出来ます。
あと丹波哲郎氏の衣装が格好良かったです。

4 Comments

>特に「耳無し芳一の話」のセットが衝撃的でした。
この映画の美術は確か戸田重昌。
彼は大島渚とよく仕事していて、有名なのは「愛のコリーダ」かな。
(建ちゃんは同映画の8mmフィルムを持っていて、映写して楽しいでました。)

小泉八雲は大好きで岩波文庫絶版の四冊もってる。映画みたいなぁ。
どんなふうに映画化したのかなぁ。
見せておくれ。

さすが建ちゃんまさにその通り。そして良い趣味ですね~。実は「愛のコリーダ」見たことないんですよ。

ゆむつよ殿。小説は読んだことないのです。映画は好き嫌いとか、好みがはっきり分かれそうな気もします。是非観て下せえ。

>、、、是非観て下せえ。
フィルム色々集めたんだけどね、、。(ブルーフィルムとかも(^_^;>>)
引越しが多くて、残念ながら手放してしまいました。
映写機はまだあるのですが、、。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on July 20, 2005 1:06 PM.

DER HIMMEL ÜBER BERLIN was the previous entry in this blog.

Live:カーミンズ is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2