オカムラ マップケース

| 4 Comments

オカムラ マップケース
オカムラのマップケース(図面キャビネット)です。
引き出しの高さが塗料をしまうのにピッタリ。プラ版、真鍮版、耐水ベニヤなどをしまうのにも最適。

4 Comments

なかなか使い勝手が良さそうですねえ。真ちゅう板や銅板なんかは、ちょっと大判の物を買うと置場に困ってしまいますし、すぐ曲げてしまったりしますものね。高価なものなのでしょうか?私の場合、まずは置場の確保の方が大変ですけども。(笑)

実は貰ったものなので本当の値段は分からないのですが、調べてみたら10万円くらいするものらしいです。
中古オフィス家具屋なんかでは2万円くらいで売っているようです。
使い勝手は非常によく、板モノの収納はこれがベストなのではないかと思うくらいです。
今まで工具は工具箱に入れていたのですが、これに仕舞えば探すのも楽です。糸鋸でも半田鏝でも入ります。
ちなみにこれはA1用で100x75cmくらい(デカイ)あります。A2用(50x75cmくらい)のものも存在するようです。

おお~。図面ケースだ!
最近はCADで全盛で、少なくはなりましたが、このケースを重ねて図面入れとし、上には青焼きの機械を乗せるのというのが、どこの事務所でも見られました。ケースの一番上には青焼き用の印画紙を入れます。

さすが建ちゃん。
デザイン事務所が引っ越す際に不要になったものを貰ったものです。もともとグレーだったものを黒に塗装した形跡があります。
マップケースと呼ばれていたのですが、オカムラのカタログには「図面キャビネット」と載ってました。
写真では見えませんが同じ物を2段重ねてあります。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on July 30, 2005 7:23 AM.

Live:カーミンズ was the previous entry in this blog.

武田美通作品展 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2