You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

TOKYO FILMeX

Cinefil Imagicaのプレゼントで招待券が当たったのでTOKYO FILMeXでFREE ZONEとSOUND BARRIERという2本の映画を見て来ました。
粗筋はFILMeXのサイトをみてくだせえ。FREE ZONEはイスラエルとかあの辺の中東の歴史とか民族の事とかも考えましたが、まあ人間世界中どこでもおんなじなんだなあとか、興味深かったですね。で、SOUND BARRIERですが上映前に監督の挨拶があって、この映画を「体験」して欲しいと仰ってました。確かに「体験」でした。二度と体験したくない映画です。それは「悪い映画だった」という事ではなくて、それほど観る事にエネルギーが必要な映画だったという事です。よい映画でした。
二本ともよい映画でした。でもこういう映画ってこんな機会じゃないと観る事が出来ないんだろうと思うと残念です。もっと色んな人が観れたらいいですね。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on November 25, 2005 10:58 PM.

MANUEL BACHILLER 91F was the previous entry in this blog.

Joaquìn Cortès mi soledad is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.