You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

January 2009 Archives

快!撮!旅の写真術 海外編

R0010090.jpg

著者の「日比野宏」氏とは8年位前からの友人(と僕は思っていて、彼もそう思ってくれているに違いない)であり、たまーにお宅にお邪魔して日比野氏の手料理を頂いたりしている。彼の料理の腕前については「ケータイ料理日記」というBlogをご覧あれ。
と、結構長い付き合いなのに著書をちゃんと読んだのはこの本が始めてなのだ。(しかも図書館で借りた…)

「写真術」とタイトルについてはいるが、ハウツー本ではない。前段ではカメラの仕組みについて書かれている。この辺はオートでしか撮影したことが無い人には初めて見る用語ばかりだろうが、軽く目を通しておいて、ちょっと詳しくなってきたら読み返せば「ははぁ~」となるでしょう。中盤からは「旅行の中での写真の話」となる。これが読み物としても面白いのである。こんな写真の本は彼以外には絶対書けないでしょう。

とにかく彼はユニークな人。興味を持った方はサイトBlogを見に行くべし。

RICOH GX200

KICX1622.jpg

1月3日の記事で「今年は新しいカメラを買う」と書きました。そして先週買いました。RICOH GX200です。
友人がお買い得情報を知らせてくれたので、エイヤーっと購入してしまいました。

今まではGR2を使っていたのだが、模型制作の為の資料写真を撮ろうというときにGRの単焦点広角レンズでは色々と不便に感じることがあったのです。ということでズームレンズなGXというチョイスになりました。一時期、PanasonicのLX3も興味あったのだが、実物を触った感じが面白くなかった。

VF(液晶ビューファインダー)付きを買ったのだが、まったく使ってないです。あれって、持ち歩くとき邪魔なんですよ。

ケース試作

R0010066.jpg

R to L
07 x 22
08 x 24
10 x 32

新春カラオケ

R0010060.jpg

昨日は友人とカラオケへ。部屋に入ってちょっと経つと何やらデザートのようなものが運ばれてきました。ナント、僕が誕生月なので密かに手配してくれていたようです。
これはビックリ&嬉しかった。ありがとう。

富士山とデジカメ

以前使っていたデジカメ、CONTAX Tvsをまた使い出している。というのは、RICOH GR2に色々と不足を感じることがあるためである。一番やっかいなのは「広角」であること。それってGRの特長なんで、GRを選んだこと自体が間違いなんですが、買う時にそんな事考えてませんでした。特にミニチュアを撮影する時にパースがつきすぎて困る場合があるわけです。しかしCONTAXの方はあまり接写が出来なかったり、ピントが合い辛かったり、一度液晶がイカレてるので、いつ壊れてもおかしくなさそうだし…。凄く好きなカメラなんですけどね。
という事で今年は新しいカメラを買うぞ。GX200とか。DP2も非常に気になってます。

今日は富士山が綺麗に見えましたー。
上:CONTAXで撮影(望遠)
下:同じ地点からGR2で撮影

KICX1612.jpg R0012175.jpg

開運的

あけましておめでとうございます。

明治神宮に初詣に行って参りました。開運的、かわいい社(やしろ)がついています。こういうものを見ると「この扉は動くのだろうか」と気になってしまいます。そして動きます。よく見れば鈴も「金」と「銀」です。裏には吊るして置くための紐もついています。何気に芸が細かいです。

よい一年でありますように。