渡辺格

itaru watanabe
僕の名前の由来であります「渡辺格」先生の本を初めて読みました。先生はDNAやRNAなんかの研究をされていたのですが、そういうミクロの世界を見ながらも、生物とそれが生きる環境を含めた「生命圏」といマクロな視点も持ち、「生命の豊かさ」という事を考えておられました。現在の「環境問題」と言われるものを解決するにはこの「生命圏」とい考え方が必要不可欠であると感じました。現在「環境問題」という言葉は企業の宣伝やタテマエの為の物になり、どんどん生物から離れていっていると僕は感じております...。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on January 25, 2010 6:36 AM.

Movabletype5 was the previous entry in this blog.

断面 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2