未来世紀ブラジル

| 1 Comment

「未来世紀ブラジル(1985 UK)」
英題:Brazil
媒体:DVD

Brazilposter.jpg

SFにカテゴライズされているのですが、空想科学的というお話ではないです。2010年の今見てもなかなかに興味深いというかイタイとこ突いてますというか。大好きな映画です。

地球上のどこかの国。端末に虫の死骸が紛れ込んだ為に起こったタイプミス、まさに「バグ」から物語りは展開していきます。
と、ストーリーは是非ご自身で。ブラックだし、救いもないですけど、建物とか小物のデザインは面白いです。

映画の中で非常に印象に残っているのが「端末」タイプライターにブラウン管むき出しの表示装置がくっついている。これがエラク格好よい。作って飾ってみたい。

この映画を知ってから、ずーっと気になっているのは、なんで Brazil というタイトルなのか。

1 Comment

何故なら、ジョークにあるようにブラジルは「未来の大国」だからです。

ちなみにそのジョークは
「ブラジルは『未来の大国』である。そしていつまでも『未来の大国』である。」
というものです(笑)

「未来世紀ブラジル」僕も大好きな映画です♪

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on May 15, 2010 9:59 PM.

中川テツタ was the previous entry in this blog.

Yuru Yuru de bero bero is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2