中川テツタ

| 1 Comment

Tetuta Nakagawa

下北沢駅付近にて

路上演奏で足を止めたのは今年に入って2回目。1回目は都庁の展望室でウクレレを弾いていたShu-san。そして2回目がこの「中川テツタ」という男。見て分かるように弾き語り。とてもギターが好きに違いない、聞けば分かる。下北の喧騒に逆らうことなく、でも伸びやかに響いておりました。

撮影は携帯のカメラ。なんかこういう滲んだような絵は安いカメラの方が向いているのかもしれない。やっぱ写真の撮るのうまいね俺。自画自賛である。

テツタ的音箱

1 Comment

載せていただいてありがとうございます!
僕は佐渡出身なので、それだけで勝手に親近感を抱かせていただいてます(笑)
ミニチュアぜひ生で見たいです!
またちょくちょく覗きに来ますー!

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on May 13, 2010 11:00 PM.

The Red Violin was the previous entry in this blog.

未来世紀ブラジル is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2