K-9 Mail Gmailとの同期設定

Android携帯、GmailやGoogle Calendarなんかと同期できて非常に便利なのですが、なのですが!標準装備のGmailクライアントがにいくつかの問題があります。

  1. 強制引用
  2. 強制HTML形式
  3. マルチアカウント未対応

僕が使っているHT-03AにはEmailというメールクライアントもインストールされていたのですが、ちょっとだけ試してこれもあまりイタダケナイと判断(理由はもう忘れちゃった)。そこでアンドロイドユーザーには定番(らしい)K-9 Mailを使うことに。定番の割には設定について解説をしているページをあまり見かけないので僕の戸惑った部分だけを残しておきます。

※記事内容はK-9をインストールしたけれどイマイチ設定が…という方向けです。あくまで僕の環境や用途での設定なので大事なメールが消えてしまっても当方では責任を持てません。その点はご了承ください。
※push受信という表現が正しいか(push配送が正しい?)微妙ですが、イメージしやすいように「受信」と表記します。

IMAPを利用するためにPCでGmailへアクセスしIMAPを有効にしておく。K-9 MailでのGmailの設定自体はウィザードに従って、メールアドレスとパスワードを入力するだけで自動的に完了。これで携帯のメールのように即時にメールが届く(ごくまれに遅延する事もあるが)。
ここまでは全く問題はなかったのだが、サーバ側と自動で同期が取れていない。具体的にはPCからGmailにブラウザでアクセスしてアーカイブしたメールがK-9上ではInboxに居続けている。手動てCheck Mailしてやれば同期は取れるのでそんなもんかと思っていたのだが、自動的に同期が取れる方法があったのでした。(ウィザード中にも同期設定するのか聞かれることを後になって確認…)

まず、Draft や Sent フォルダがGmail側と一致していないぽいので一致させます。設定は Account Settng の Incoming server にて、下の方に行くとfolder nameの設定があります。ここは一度Gmailの設定が済んだ後に設定できるようになるようです。

K-9_Incoming_server_setting

次は同期に関する諸々の設定です。K-9の同期設定には 1st class 2nd class という概念があります。簡単に言えばグループ分けです。最初はこれがなんの事か理解できませんでした。設定はFolder  Settngで各フォルダに対して設定します。

Folder_display_class
Folder display class 表示のCiass

Folder_sync_class
Folder sync class 同期のClass

Folder_push_class.png
Folder push class プッシュ配送のclass

上の3つのイメージはInboxフォルダに対する設定の例です。

Folder display class
NONE
Folder sync class
1st Class
Folder push class
1st Class

という具合に設定しました。じゃあ、このクラス指定したものをどこで制御するかというと、acount setting に Syncing folders というカテゴリーがあるので、そこで設定します。

K-9_account_setting

Folder poll check frequentry
同期を取る間隔
Folders to check with poll
同期を取るフォルダー指定。先程のclass指定を組み合わせて同期するフォルダーを設定する
Folders to check with push
push受信フォルダー指定。先程のclass指定を組み合わせて同期するフォルダーを設定する

取り敢えずこの3つの項目を設定すれば自動で指定したフォルダを同期させることが出来ました。「Sync 1st Classに指定したフォルダを15分間隔で同期して、Push 1st Classフォルダのみプッシュ受信」みたいな感じです。文章ではなかなか説明が難しいですが、いじってみればなんとなく分かってきます。